【初心者向け】LLAC(Live Like A Cat)のNFTの買い方

はじめまして、ブログ主のへいぽー(@heiposefire)です。

発売2日目にして取引高476ETH(日本円で約7,600万円)を達成したLLAC(Live Like A Cat)の買い方を説明していきます。

NFTって何?どうやって買うの?

本記事ではそんなNFTの特徴や、買い方の手順を分かりやすく解説していきます。

本記事の内容

  • NFTとは?
  • NFTの買い方-簡単な3STEP-
  • LLACのNFTの買い方
本ブログ主の紹介
 

NFTとは?

NFT(Non-Fungible Token)とは、「代替不可能なトークン」という意味の言葉で、電子媒体上の芸術作品のようなイメージのものです。無料のものから、億を超える物などさまざまな価値のものがあります。

例えば、メタサムライというプロジェクトでは現実世界とのコラボも実施しており、COACHATMOSなどのアパレルブランドとのコラボを積極的に実施しています。もちろんルパン三世などサブカルとのコラボも頻繁で今後の展開がかなり期待できるプロジェクトです!!主観ですがコラボが多いプロジェクトは信頼度が高いです。

>>MetaSamurai公式ページはコチラ

LLACの特徴

NFTは単なるコレクターズアイテムではなく、コミュニティーのメンバーになるためのパスポートという役割として用いられる場合もあります。

そういった付加価値をユーティリティといいますが、LLACはそういったNFTとは一線を画します。概要は以下の通り。

名称 LLAC(Live Like a Cat)
リリース価格 0.001ETH(約200円)
販売日 2022年12月28日
販売総数 22,222(初回販売で約4割を販売)
購入上限 AL保有数に応じる(ALは抽選で配布)

LLACは「猫のように生きる」をコンセプトとしたNFTプロジェクトです。株式会社むらかみかいぞくが運営する「フリーランスの学校」を母体にしています。
“それぞれが、自分の心地よい生き方を探し、自分らしく生きること”をテーマに「人生のOSをアップデートする」を掲げています。

ファウンダーはしゅうへいさん、デザイナーはうむ子さん、マーケティングアドバイザーはイケハヤさんです。

CNPがエンタメ系のユーティリティを打ち出して話題になる中、LLACは対照的にユーティリティは特にありません。
しゅうへいさんや、イケハヤさんが「仏像」と表現するように保有すること自体に価値がある、というコンセプトです。
といいつつ、海外のYogaPetzというプロジェクトとのAMAでは、
ホルダーは日本のお寺で坐禅体験ができる、
という案が出ていましたので、今後様々な展開が予想されます。

 

LLACの買い方|最短3つのステップ

まずは、LLACを手に入れるまでの流れを把握しておきましょう。

超ざっくり分けるとたったの3ステップです

STEP①仮想通貨を手に入れる
STEP②仮想通貨をメタマスク(仮想通貨用の個人財布)に移す
STEP③LLACを購入する

STEP1|仮想通貨を手に入れる

NFTであるLLACの購入には日本円ではなく仮想通貨(イーサリアム)が必要になります。

イーサリアムは暗号資産取引所で購入できるので、まずは口座開設を申し込みましょう。

仮想通貨専用の口座をひらく

暗号資産取引所は国内だけでも10社以上ありますが、初心者にはシンプルで扱いやすいコインチェックがおすすめです。

コインチェックがおすすめな理由

  • 初心者でも直感的に操作ができる
  • 親会社が上場企業なので安心
  • 暗号通貨の取り扱い銘柄が多い
  • 貸暗号資産サービスで暗号資産を運用できる

口座開設の手順は下記ページで詳しく解説しています。

【簡単3ステップ】コインチェック口座開設の方法を解説!
仮想通貨始めたい!という方はまず国内取引所の開設が必要になります。CMでみたことあるけど、たくさんあってわからないな、どこがいいの?というあなたにまずおすすめなのは、コインチェックです。Coincheck(コインチェッ...

口座に日本円を入金する

口座開設完了した方、おめでとうございます!いよいよLLAC購入のための資金を日本円で入金します。

LLACの値段てどれくらいなのかしら?

453,600円以上(2022年12月29日現在の最低価格)

具体的な入金手順は以下の記事でくわしく解説しています。

参考:コインチェック公式「日本円の入金方法」

次にNFTの購入に使用するイーサリアム(ETH)を購入しメタマスクという仮想通貨用の個人財布に送金します。

イーサリアムの購入方法は下記ページで詳しく解説されているのでご参考まで。

参考:コインチェック公式「イーサリアム購入方法(アプリ・Web)」

STEP2|仮想通貨をメタマスク(仮想通貨用の個人財布)に移す

イーサリアムが購入できましたら、いよいよLLAC購入まではあと1ステップです。

コインチェック口座からメタマスク(個人財布)にイーサリアムを移していきます。

コインチェックの口座はいわば銀行口座のようなものなので、物を買うときには財布からお金を支払わないといけないのと一緒で、仮想通貨でも個人財布からイーサリアムなどの通貨を支払う必要があります。

メタマスクを作りましょう。

参考:コインチェック公式「メタマスクの設定方法(iosアプリ)」
参考:コインチェック公式「メタマスクの設定方法(PC)

続いて作ったメタマスクにイーサリアムを移します。

参考:コインチェック公式「MetaMask(メタマスク)に入金する方法

STEP3|LLACを買う

ここまででLLACを購入する準備は整いました。

OpenSeaというNFT購入プラットフォームにて取り扱いがあるので、そちらで購入します。

OpenSeaの登録

まずはOpenSeaの公式サイトにアクセスします。

>>>公式サイト

Google検索はOpenSeaの偽サイトが表示される可能性があるので、公式ツイッターや複数のURLを比較して正しい公式サイトか確認しましょう。

Openseaのページが開いたら右上の「人型のマーク」をクリックします。


接続するウォレットの選択画面に変わります。

「MetaMask」をクリックします。

OpenSea に接続する許可を求められるので、「Accept and sign」を押下します。

ポップアップが表示されるので「署名」をクリックします。


次にメール認証をおこなっていきます。

画面右上のアイコンをクリックするとメニューが表示されます。

メニュー内の「Settings」をクリックします。


「Username」「Email Address」を入力し、「Save」をクリックします。

saveのクリックが終わると以下のメッセージが表示されるため、メールアドレスに入力したアドレス宛のメールを確認します。

「Username」と「Email Address」はあとで変更可能なのでお好きなものを設定してください

メールを開き「VERIFY MY EMAIL」をクリックします。

「Your email has been verified!」と表示されれば認証成功です。

LLACの購入

いよいよOpenSeaでLLACを購入します。

メタマスクアプリのブラウザからOpenSeaのLLAC販売ページにアクセスして、買いたいNFTを選びます。

 

選択したNFTの画面に遷移しますので、問題なければ「Add to cart」ボタンを押下します。

右上のカートのアイコンに追加したNFTの数が表示されるので、そちらをクリックしますと、実際に購入するか選択可能となります。

購入する場合は「Complete purchase」のボタンを押します。

 

これであなたも「NFTホルダー」の仲間入りです!おめでとうございます!

最後に

無事LLACを購入できた方、おめでとうございます!もし初めての経験でしたら、大きな第一歩ですね。1つ購入するとまた他のが気になったりしてくるのがNFTの世界です、沼にようこそ笑

他にLLACの買い方がわからず悩んでいる方がいたら、是非こちらのブログをご紹介いただけますと幸いです!

コメント