【感想】ファーウェイ「FreeBuds 3」発売前に入手。AirPods対抗ノイキャン完全ワイヤレスイヤホン

こんばんは、明日(厳密には今日)発売のイヤホンが思わず前倒しで届いたため、少し優越感のよぽです。

黒いAirPodsがあるのかはわかりませんが、まがい物と思われていないかは若干心配。

今日はファーウェイ(HUAWEI)から発売された「FreeBuds 3」についての感想です。

 

開放型なのにノイキャン、AirPods、ワイヤレスと、イヤホン好きの方にはきっと興奮冷めやらないものかと思いますが、私はそこまでの通ではないので、一般人の感想となります。ご容赦ください。

 

どんな機能があるの?

基本スペックは以下の通りです。

 

・特長:ノイズキャンセリング機能、オープンフィット型アクティブノイズキャンセリング機能、ワイヤレス充電対応、他
・寸法/質量:41.5×20.4×17.8mm/約4.5g
・カラー:カーボンブラック、セラミックホワイト
・連続音楽再生時間:4時間(本体)、約20時間(充電ケース)

 

ノイズキャンセリングは、ノイキャンと冒頭で記載していた機能のことで、周りの音を排除する機能のことです。耳にぎゅっと入れるタイプや、DJがつけてそうなタイプのイヤホン(正式名称ありそうですが、伝わりそうな表現でお届けしています、稚拙でお恥ずかしい。。)では最近多いですが、この「FreeBuds 3」は世界初、オープンフィット型でノイズキャンセリング機能を具備しているのです!

・・がしかし、よぽは他のノイキャン搭載イヤホンを使ったことがないため、比較はできませんが、使用感は後述します。

その他ワイヤレス充電ができるのも、便利な人には便利ですかね。よぽの携帯はワイヤレス充電対応ではないため(HUAWEI P30 Lite)あいにくコードで充電しています。

参考:公式HP

ノイキャンってどんな感じ?

他との比較はできませんが、周りの音が気にならなくなる感触はあります。

しかしながら、買う前に心配していた

周りの音が聞こえなくなって危険じゃないか

というほどではありませんので、心配はいりません。電車のアナウンスは普通に聞こえます。

雑多な音が聞こえなくなるという感じです、電車の中ばかりのたとえで申し訳ないですが、電車の暖房の音が聞こえなくなりました。ノイキャン状態で電車乗っていて、試しにノイキャンをオフにしたところ、「ぼー」っという暖房の音が聞こえたので、

暖房ついてたの気づかなかった、さすがノイキャン

って感じでした。

ただ、無音になった時にキャンセルするための音?なのか違和感が強い時があるので、そこはそういうものなのかなと割り切りです。

専用アプリで自分で調整もできるので、うまいことやれば気にならなくなります。

 

歩いてる時に外れませんか?

通勤の軽いウォーキング、満員電車、階段の上り下り、小走り程度では全く外れる気配がありません。

個人的に耳に入れるタイプのものが苦手なので、安定感もあって違和感もないこちらのタイプはうれしいです。

音漏れしない?

DJタイプのワイヤレスのタイプを元々使っていたのですが、そちらは結構音漏れが気になって、エレベーターとかはもう絶対つけたままではいられませんでした。

こちらのは全く音漏れしないので、安心してエレベーターでも着けています。

(知り合いがいたらちょっと恥ずかしいので外していますが)

 

充電てどれくらい持つの?

公式サイトによると、

1回のフル充電で約4時間再生可能
付属の充電ケース使用で約20時間再生可能*
*ファーウェイテストラボにてノイズキャンセリングOFFの状態で測定した結果による。

とのことですが、ノイズキャンセリングONの状態で、通勤の往復約2時間とお昼休みの1時間を5日間続けて(約15時間)充電ケースの充電が切れると言う感じです。

最近は毎日会社で充電器に繋げてしまうので電池が切れることはないです。

HUAWEIって大丈夫?

これは個人差です。

よぽはたまたま色々騒動起きる前(3年前くらい)からHUAWEIのスマホ(P9 Lite)を使っているので、むしろファンに近いかもしれません。新しくしたスマホもHUAWEIで今回イヤホンもHUAWEIにしているくらいなので。。

お手頃な価格帯で、他に劣らない品質(今の所不具合や不便な点は感じていません)なので、今後もいろいろと製品使ってみたいと思っています。

まとめ

耳にぎゅっと入るタイプが苦手な方、ちょっと変わったものが好きな方、ワイヤレスでノイキャン体験してみたい方など、当てはまる方にはおすすめのイヤホンです。

また、使い続けて気づいた点は追記していきたいと思います。


参考:楽天ファーウェイ公式

コメント