【個人手配】新婚旅行〜パリの個人手配旅行のススメ~

こんばんは、都心も寒さが増して、パリで体感した気温と同じくらいなので、なんとなくパリを思い出しているよぽです。

そもそも新婚旅行を個人手配にした理由なんかを書いていなかったので、これから検討される方の参考になるよう、まとめていきます。

ちなみに、

とにかくお得に新婚旅行に行きたい!

手続きとか面倒で好きじゃないのよ!

という方には個人手配はおすすめではないので、素直にJTBさんやHISさんにお世話になることをおすすめします。

また、この記事を読んで、

個人手配してみたいけど、具体的にどうしたらいいの?

と思っていただけた方のために、また改めて個人手配の具体的な進め方をまとめますので、そちらを参照いただければと思います。

新婚旅行概要

2018年12月中旬に7泊9日で、フランスのパリ(France Paris)〜ドイツのフランクフルト(Germany Frankfurt)周遊、新婚旅行を個人手配して行ってきました。

計画は約2ヶ月前から、予約しだしたのは1ヶ月前と、他の方に比べるとかなりばたばたです。。

その結果、ツアーはほぼ満席(JTBの営業さん曰く、例年より予約が多かったそうです。)。

ぼんやり考えていた、個人手配に挑戦することが必然的に決まりました!(結果オーライですが、個人手配にして正解でした!)

 

なぜ個人手配を選んだか?

自由に周りたかった!

という理由が大半です。

そもそもよぽは初の海外旅行でロマンチック街道縦断を個人手配でやってのけた怖いもの知らず(20代前半、大学院生の時なので若い時の挑戦って大事ですね)ですので、個人手配にはそれほど抵抗がなかったです。

そして、よぽと妻(よぽ子)は二人とものんびりした性格なので、ツアーで決められた時間にわーっと詰め込まれる中での旅行が耐えられなさそう!と思っていました。

(実際によぽ子はスペインにツアーで行って、かなりストレスだったそうです。。)

ですので、ツアーが満席と分かった時も、なら個人手配だねー、と特に焦りもしませんでした。

とはいえ、費用は気になるので、ざっと見積もった感じ、ツアーにかかる費用とは大差ないことがわかって一安心でした。

個人手配のメリット

よぽの主観ですが、大きく以下の4点だと思います。比較として、ツアーの場合を例に出して説明していきます。

・自由にホテルが選べる
・当日に行きたい場所を変更できる
・好きなものが好きな時に食べられる

自由にホテルが選べる

ホテルの場所、ランクを自由に決められますので、例えば、

「7泊するから、4泊はシャンゼリゼ通りの近く、3泊は郊外にも出やすい便のいい駅の近く

といった場所を臨機応変に変えることや、

「5泊のうち1泊は5つ星に泊まってみたい」

といった複数のランクのホテルに宿泊するなど、希望に応じた選択ができます。

実際よぽは、パリでの6泊中、4泊を4つ星、2泊を最上級の格付け『パラス』を獲得したホテル(要は5つ星の上のランクらしいです、新婚旅行なので少しは贅沢してもいいかなと)にしました。

一方で、ツアーの場合は、まずホテルを複数選択することができないかと思います。

また、場所やランクを選べたとしても、旅行会社に決められた2つずつ程度の選択肢の中から選ぶことになると思いますので、「自由に選択したい」、「ホテルにこだわりたい」という方は個別手配がおすすめです。

 

当日に行きたい場所を変更できる

ツアーでは、事前に行きたい場所を周ってくれるツアーを選んで、申し込むため、申し込んだ瞬間に行きたい場所は決まってしまい、変更は不可となります(フリープランは例外として)。

個人手配の場合は事前に決めていた行き先が、例えば天候の関係で微妙になってしまったり、気分でなくなった場合でも、自由に変更ができます!

よぽの場合は、残念ながら旅行中の丸1日デモ(ジレジョンズgilets jaunesという黄色いベストを着た労働者による大統領への訴え)の影響でホテルから外出不可になってしまったため、前日に慌てて予定変更し、美術館3つを周りました。

デモはかなり稀なケースかと思いますが、普通に街中を散歩しながら思いつきでお店に入って、時間も気にせず見て回ることができるのも、個人手配ならではの魅力だと思います!

 

好きなものが好きな時に食べられる

実は、よぽ自身は実際にツアーに参加したことがないため、よぽ子など人づてに聞いた話になってしまいますが、飲食店の選択ができないこともストレスだとか。

さして美味しくないお店(ツアー会社としては、安さ重視で、味は二の次なのでしょうか)に強制的に連れて行かれ、たとえお腹が空いていないくても食べなければならないという、聞いただけでも恐ろしい状況になることもあったとか。。

一方で個人手配は、お腹が空いた時に、美味しそうなお店があればひょいっと入ることができます。

自分で選ぶため、たとえ失敗してもそこは割り切りでいい思い出になりますし、現地で仕入れた美味しいと評判のお店に思いつきで行くこともできます。

 

個人手配のデメリット

メリットはなんとなく想像できますし、ご理解もしていただきやすいかと思いますが、デメリットはやってみないとわからないと思いますので、以下参考になれば幸いです。

・準備に時間と労力がかかる
・誰も頼れない
・写真が残りにくい

準備に時間と労力がかかる

何事も自由に選択できる分、ツアーに比べて圧倒的に時間と労力がかかります。

1から10まで全て自分たちで決めないといけないため、冒頭で少し書いたように、

手続きとか面倒で好きじゃないのよ!

という方にはかなり厳しいかと思います。

とはいえ、飛行機さえ予約してしまえば、最悪あとは当日でもなんとかなりますので、優先順位をしっかり持って楽しんでプランニングしていただければいいと思います。

ちなみに、よぽはExpediaを駆使して航空券、ホテルの予約をしました。scannerやhotels.comなど色々みましたが、一番使いやすく、お得に感じました。

 

誰も頼れない

ツアーは添乗員さんについて行けばよいので、次の行き先にどのように行くかも気にせず、ひたすら楽しめますが、個人手配の場合は、当たり前ですが自分で次の行き先までの交通手段、道を確認しなければなりません。

さらに、レストランやお店で調整が発生した場合、言葉の通じない相手と自分たちで調整を完了させなければなりません。自信のない英語で立ち向かうので緊張します。

(個人的にはデメリットにもなりますが、メリットとも考えられます。異国での交流は海外旅行の醍醐味の一つでもあるので!)

また、誰かが安全を保障してくれるわけではないので、知らず知らず周りを警戒しながら移動するからか、圧倒的に疲れが溜まります。(2日目ぐらいから、ホテルがたまらなく落ち着く場所に変わります)

デメリットの反対にいい点もあって、お互いしか頼れないので、旅行前より信頼関係が増します!

海外旅行保険さえしっかり加入しておけば、意外となんとかなるのですが、若い時に経験していないと、歳を取ってからでは勇気が持てないかもしれませんね。

ちなみによぽは、TOKYU(東急)のクレジットカード(VISA)の付帯保険のみで渡航しました。付帯保険もなかなか充実していますね。

 

写真が残りにくい

警戒心の問題かもしれませんが、カメラを預けることがためらわれるため、それぞれで写真を撮ることしかできず、二人の写真が残りにくいと思います。

日本のツアー団体を見かけた際に積極的に話しかけてお願いするなど、なんとかなるのですが、気軽に写真が撮れないのは我慢かなと思います。

 

個人手配まとめ

よぽの私見ですが、以下のように個人手配はおすすめです。

 

・二人だけのオリジナルのプランを実現できる
・旅行前より夫婦の絆が強くなる
・思い出として強く心に残る

コメント