【個人手配】新婚旅行〜パリでTravelWifiを借りる(受け取り)〜

こんにちは、三連休の最終日、そろそろ明日の出勤が憂鬱になってきたよぽです。

出社してしまえばなんてことはないのですが、行くまでのこのもやもやはいつになってもなくなりませんね。。

 

さて、本日は、以前より紹介しているTravelWifi(トラベルワイファイ)の借り方(受け取り方)について、詳しくまとめたいと思います。

(TravelWifiって何?なんでおすすめなの?という方はまずこちらをお読みください)

 

TravelWifiを借りる~受け取り~

TravelWifiを借りる(レンタルする)場合、まずは申し込みが必要ですので、まだな方は、Travel Wifiの魅力についてまとめたこちらの記事、申し込みの方法についてまとめたこちらの記事をご覧ください。

受け取りに関しては、申し込みの際に指定した場所にて受け取りをするだけです。よぽの場合は空港の2Eロビー付近で受け取りましたので、そちらについてまとめます。

 

シャルル・ド・ゴール空港2Eロビーについて

JALやエールフランスを利用した場合に到着するのが2Eロビーです(以下のフロアマップの赤枠の部分です)。

参照元:パリの空港公式サイト

 

2Eロビーの受け取り場所

案内表示に沿って到着ゲートからでて周りを見回すと、赤いピンのような看板のブースが目に入ると思います。こちらが2Eロビーの受け取り場所「Tourism Information」です。

参照元:トリップアドバイザー

フロアマップを見ていただけるとわかるかと思いますが、入国ゲートからわずかの距離です。

こちらでは他にも、美術館など待ち時間が短縮できる便利なパリミュージアムパスも買うことができます。よぽはこちらで買いました。

 

受け取り方

カウンターにて「Travel Wifi」というキーワードを出せば、「メールを見せて」「どこで返す予定?」と対応してくれる方が色々聞いて進めてくれます。

よぽの場合はドイツで返す予定であったため、その辺を確認されました。

最後に、返却の仕方を丁寧に説明してくれますので、安心です。

参照元:トリップアドバイザー

 

トータル10分もかからず受け取りは完了します。

また、ついでにパリミュージアムパスも購入できますし、ホテルまでの道のりなど不安な点も一緒に聞けますので、Wifiを利用しない方も立ち寄って見て損はないと思います。

 

次回は、Travel Wifiの返却の仕方をこちらの記事でまとめたいと思います。

コメント